ABOUT US光和苑について

概要・沿革

光和苑の由来

地域の方々とふれあい、ともに豊かな生活を送ること。
その考えが、光和苑の根底に流れています。

光和苑は、障害者支援施設「苅田学園」から始まりました。平成10年のことです。

この施設の中で、利用者や保護者の方、あるいは職員のさまざまな声を耳にしました。
例えば、「障害者の自立にも地域の人々とのふれあいが欠かせない」、「障害のある我が子が高齢になった時の行く末を思うと心配」、「作業訓練や機能訓練を行う広い場所がほしい」など。そういった声を一つずつ拾い上げながら、それらに応えて施設を開設していきました。その結果、今では「光和苑」は一つの福祉村を形成するまでになったのです。

光和苑の概要

「人間尊重」「社会自立」「開かれた社会」という理念を
職員一人ひとりが心に留めて丁寧に利用者に尽くしています。

名 称 社会福祉法人 光和苑
所在地 福岡県京都郡苅田町大字稲光1248-1
主な事業 ■障害者支援施設苅田学園
(入所、通所、短期入所、生活介護事業)
■グループホームいなみつ(共同生活援助事業)
■総合支援センター(相談支援事業)
■なんだかんだ(就労支援事業)
■地域密着型特別養護老人ホーム いなみつ苑
■パン工房「パンの樹」
■認可外保育施設 託児所「さくらんぼ」
■高齢者複合型施設 おおはし苑
(特別養護老人ホーム・小規模多機能型居宅介護・有料老人ホーム)

沿革

平成7年4月
光和苑設立発起人会発足
平成8年5月
知的障害者更生施設許認可申請
平成9年11月
国庫補助内示
平成10年1月
光和苑設立認可
平成10年2月
苅田学園着工
平成10年10月
苅田学園竣工
平成10年11月
苅田学園開設
平成14年8月
苅田学園多目的ホールほたる増設
平成15年4月
与原作業所開設
平成15年6月
就労支援事業なんだかんだ開設
平成16年10月
地域生活援助事業一刻ハイム開設
平成17年4月
地域生活援助事業いなみつ開設
若久作業所開設
苅田学園通所部開設
平成18年4月
地域生活援助事業グリーンルーム開設
平成18年10月
共同生活介護・共同生活援助事業
いなみつ開設
平成20年4月
共同生活介護・共同生活援助事業
わかひさ開設
平成20年6月
地域交流グランド整備
平成20年10月
共同生活介護・共同生活援助事業
すみれ庵開設(日本財団助成金事業)
平成20年10月
総合支援センター開設
相談支援事業開始
平成20年11月
就労支援事業なんだかんだ移転
苅田学園作業所開設(JKA助成金事業)
平成21年07月
いなみつ事務所兼多目的ホール(ヒーリングハイム)開設
平成22年2月
いなみつ もみじ 開設
平成22年7月
いなみつ 行橋出張所 グレープ 開設
平成22年11月
特別養護老人ホーム いなみつ苑 開設
平成23年2月
いなみつ 行橋出張所 グレープⅡ 開設
平成23年7月
苅田学園第二作業所(すずらん)開設
知的障害者更生施設 苅田学園から障害
者支援施設 苅田学園へ移行
平成23年9月
社会福祉法人 光和苑 本部事務所兼多目的施設 竣工
平成25年11月
苅田学園 緊急避難棟兼パン工房「パンの樹」竣工
託児所「さくらんぼ」竣工 事業所内託児施設として開設
平成26年4月
グループホーム・ケアホーム一元化によりグループホームいなみつへ
託児所「さくらんぼ」認可外保育施設として一般に開設
行橋市にて高齢者複合型施設おおはし苑開設(地域密着型特別養護老人ホーム・小規模多機能型居宅介護・有料老人ホーム)
平成27年6月
苅田学園作業用てんとうむし 開設
平成28年10月
地域交流スペース 整備
平成28年11月
グループホームいなみつほおずき・うぐいす 開設
平成30年1月
認知症対応型共同生活介護 かすみそう開設予定

CONTACT
お問い合わせ・資料請求

光和苑は、地域生活を営む中で、障害者の皆さんが
抱える悩みや困った事全般の相談を行なっています。
ご家族の皆さま、些細なことでも
ますはお気軽にご相談ください。

受付時間/8:30-17:00[平日:月~金]
TEL 0930-23-5885

このページの一番上に戻る